正位置で出たときの総合運

2021年の運勢を占った時に、タロットカードで14番の節制が出た場合の、一年の流れについて見ていきましょう。

この一年間は非常に穏やかな運勢をしていて、従順な流れに身を委ねることにより全てが良い方向に向かう運勢です。

この一年間は自分の気持ちとか、欲といったものを前面に出すのではなく、むしろあるがままに世の中の流れに身を任せる方が、良い結果出やすい時期です。

中庸の精神というのでしょうか、すべてをあるがままに受け入れる、自分の心をスッキリさせることがすごく重要です。

このようにニュートラルな自分をキープできた時、この一年は非常に良い状態をキープすることができるでしょう。

2021年の運勢は、まさに川の流れのように刻一刻と変化する世の中の流れに、自分自身は会わせることができるかどうかというのが、とても重要になってきます。

自分としてはこうしたいという気持ちもあると思いますが、それは一旦抑えた方が正解です。

自分の意見よりも相手の意見を聞く、自分の気持ちよりも相手の気持ちを優先する。

それはどこか、人生に妥協をしているようにも感じるかもしれませんが、決してそういうわけではありません。

むしろそのように世の中の流れに合わせることで、あなたの心のストレスが取れていき、浄化が進んでいくと言えるのです。

例えば会社内で望まぬ異動があったとしても、それに逆らうことなく、従うことをお勧めします。

なぜならばそれは、現時点で見えなかったとしても、ゆくゆくは良い結果を生む可能性があるからです。

しかしここで、自分はそれを望んでいない、自分はそれを良く思っていないと、反発してしまったらどうでしょうか。

強烈なストレスが生まれ、摩擦が生まれ、逆にこの一年の良き運勢の流れを濁してしまうことになります。

あるがままに合わせて行くのです。それが出来た時に2021年の良い運勢に乗って行くことができます。

逆位置で出た場合の総合運

2021年の運勢を占った時に、タロットカードで13番の節制が逆位置で出た場合の運勢について見ていきましょう。

この場合は動きが全くなく、流れもない状態なので非常に淀んだ気分になることでしょう。

一年間を通じてマンネリ化があなたを支配するので、状況を打破したいのに、なかなか突破口が見えてこない。

このままだってなんかが悪いわけではないと、開き直ってしまう傾向があります。

また不摂生な生活にもなりやすく、体と心に負担がかかりやすい時期であることも予想されます。

この一年間は何かと溜め込むということについて注意をしてください。

暴飲暴食もこの中に入ります。つまり動きが全くないので、あなたの中に悪いものを溜め込んでしまうせいなのです。

調子が悪くなってしまったら、できるだけ軽い運動をすることをお勧めします。

何も走らなくて良いので、軽いウォーキングを1日10分継続するとか、自宅で簡単なヨガをやってみるとか、そういうことから始めてみてください。

この一年間は状況的に動きがないので、あなたが自ら動きを作っていかなければなりません。

正位置で出てきたときのように、あるがままに捉えてしまうと、全てが停滞になってしまいます。

変化せずにその場にとどまるということが、運勢という意味では一番よろしくありません。

動きの中に良きものが宿ってくるということを覚えておいてください。

開運のポイント

この節制のカードが出た時の、2021年の開運のポイントです。

このカードは出た向きによってかなりその年の過ごし方が変わってきます。

正位置で出たときには、自らがあまり動き出すことなく、世の中の流れに合わせていたほうが正解です。

むしろ自分自身の感情を前面に出しすぎて、こだわりが強くなってしまった場合、望まぬ結果を生んでしまいます。

余計なストレスを生んでしまう可能性もあるので、流れのままに周りに合わせていく姿勢を貫いてください。

自分にとって不本意な形であったとしても、このように運勢の流れに乗っていた方が良い結果が出やすいです。

しかし逆位置の場合はそうもいきません。

一年間を通じて停滞ムードが漂ってしまうので、自ら動きをつけていく必要が出てくるわけです。

ただしこの滞った空気感に、いきなり大きな動きをつけようとしても失敗をしてしまうので、小さく小さく変化をつけてください。

ほんのちょっとだけを運動をする習慣を持つとか、そういったことが重要になってきます。

金運

2021年の運勢を占った時に、タロットカードで節制の節制を引いた場合の、金運について、見ていきましょう。

お金の面で言うと、正位置で出た場合には、一年間を通じて無理のない形で過ごしていくことができるでしょう。

あまり自分自身の欲を前面に出す気持ちにもならないので、必要なものを必要な部分だけ購入するような流れになります。

不思議なものでバーゲンなどにも興味が失せてくるので、無駄なお金を使わずに済みます。

またお金の流れを綺麗に整えることができるという意味では、計画通りに資金運用などをすることもできるでしょう。

精神的にも、またお金の流れという意味でも落ち着いているこの時期に、今後のお金との付き合い方を確認してみてください。

逆位置で出てきた場合にはどうでしょうか

この場合には小さなを出す会が頻繁に増えてしまう傾向があります。

その場のムードでお金を使ってしまうこともあり、なかなかお金が貯まっていかないということがあるでしょう。

もちろん自分の気分を変えるために多少の散財は良いことですが、あまりにやりすぎると失敗しますので注意が必要です。

仕事運

2021年の運勢を占った時に、タロットカードで14番の節制を引いた方の、仕事運について見ていきましょう。

正位置で出てきたときには、無理なく安定的に一年を過ごすことができるでしょう。

非常になれた仕事を淡々とこなしていくような流れになるので、あなたの心にも身体にも負担がかかりません。

ただしそういった意味ではルーティンワークになりやすく、良くも悪くも変化が乏しい色とも言えます。

ただしそれはある意味良い状態なので、仕事で疲れるということはあまりないでしょう。

逆位置で出た場合はどうでしょうか、この場合は望まない仕事を押し付けられてしまったり、仕事に気持ちが入らない状態になってしまいます。

結果としてミスが増えてしまったり、職場での表情も非常に曇ってくるなんていうこともありそうです。

正直言って仕事自体が非常につまらなくなるので、仕事において充実感を求めて行くのはやめた方が良いかもしれません。

誰にでもこうやって停滞してしまう時期はあるものです。無理に抵抗しない方が良いと言えるでしょう。

恋愛運

2021年の運勢を占った時に、タロットカードで14番の節制を引いた場合の恋愛運を見ていきましょう。

正位置で出てきたときには、必ず相手のペースに合わせて恋愛を進めていくように意識をしてください。

自分の気持ちばかりが先行してしまうと、相手との関係性の発展が期待できません。

どんなに時間がかかろうとも、どんなに相手が鈍感であったとしても、まずは相手のペースに合わせてあげることです。

結果としてそれが良い関係性を育みます。

しかし逆位置で出てきた場合にはそうもいきません。

馴れ合いが過ぎた交際が強まり、良くも悪くも変化しない関係性が強くなってしまいます。

男女の関係に発展しにくいので、ときめきを感じにくいということも言えるでしょう。

また惰性で交際を続けるということも考えられるので、あまり良い関係性とは言い難いです。

まとめ

いかがだったでしょうか。

このカードは出てくる向きによってかなり意味合いが違います。

正位置で出てきたときには、まさにこのカードの絵柄のように、流れ動く水のように1年間を捕らえてください。

そうすることが運勢の力を引き出すことになります。

しかし逆位置で出てきた時には、停滞感が強く出てくるので、水から少しずつ動かす努力をしていきましょう。

運勢を味方につけ、あなたの一年が良い物になりますことを祈念しております。

節制