(*1)「六星占術」は、細木数子先生が考案された占いであり、細木先生の登録商標です。2021年の占いの解説サイト「2021年占い.jp」は、細木先生によって確立された占いカテゴリーである「六星占術」の理論を2021年の運勢に当てはめ、独自の視点から解説します。
(*2) 2021年の占いの解説サイト「2021年占い.jp」は、占いについての理論を2021年の運勢に当てはめ一般的な解説するものであり、サイト利用者の皆様について個別に占った結果を提供するものではありません。ご自分の運勢を占ってもらうことを希望される方は、細木先生のウェブサイトなどをご覧ください。

総合運

2021年の六星占術・水星人プラスの運勢を見ていきましょう。

過去2年間続いていた大殺界ですが、いよいよ最後の一年というところまで行ってきました。

これまで本当に辛い経験をされてきたと思います。ここまでよく頑張ってきてくださいましたね。

もちろんまだこの2021年も大殺界の最中ではあるので安心ができる状態ではありませんが。

最後の一年ということでゴール目前なので、少しだけ気分が楽になるところはあるのではないでしょうか。

少しずつ本来の自分自身をとりもどし、正しい方向へと進んでいけるその兆しが見えてくる時期ですから、一つ一つのサインを見逃さずに、しっかりとこの時期を過ごしていただきたいと思います。

水星人プラスのあなたにとって、この2021年は減退という、大殺界の最後の時期となります。

特に2020年、つまり昨年は、停止という、大殺界の中でもど真ん中の時期にいらっしゃったので、そこから比べると、気分も明るくなり、だいぶ状況が変わってくるということが言えるでしょう。

しかしまだまだ本調子ではありません。体と心をいたわりながら、ゆっくりと突破子を探していきたいところです。

この一年で特に重要なことは、プラス思考を心がけることと、深く考え込みすぎないということです。

過去2年間も大殺界が続いていたので正直心が折れかかっているような状況の方もいると思います。

しかしこのような時に気分も落としてしまうとさらに状況が悪くなってしまいます。

たとえ状況が悪くなったとしても、言葉遣いだったり、表情頑張って明るくすれば少しずつ状況は変わります。

しかし、それがない場合は、まさに蟻地獄のように落ちてしまう可能性もあるのです。

まずはこの一年頑張って、ポジティブな言葉を使うようにしましょう。

ありがとう、愛してます、感謝してます。このような天国言葉を使うことにより、今の状況に明るい光を差し込むのです。

そんな風に気が張っちゃうなぁと思う時は頑張らなくても構いません。しかしできるだけこのような言葉を呟けるように意識をしてください。

それだけでだいぶ状況は変わってくるはずです。

この2021年は大殺界最後の年。つまり来年以降は非常に良い運勢の流れがやってくるのです。

ですからこの一年で重要なことは、何か大きな結果を残すことではなく、むしろ来年に向けての下ごしらえをしておくということ。

心と体をメンテナンスし、エネルギーを充電しておくことです。

時に時計もスマホも置いて、自然の中でのんびりと暮らすというのも良いでしょう。

会社だってたまには有給休暇をとっても良いはずです。頑張りすぎだからといって結果が出る時期ではないですから、だったら休んでしまった方が良いというところもあるのです。

12年サイクルの中で最悪に運勢が落ちてしまう大殺界の3年間。いよいよその出口が見えてきました。

のんびりと過ごし、余計な摩擦は避け、ひっそりと暮らすように心がけてみてください。

開運のポイント

2021年の六星占術・水星人プラスの開運のポイントです。

この一年は大殺界の最後の一年ということで、何かと変化をつけていきたいところからもしれませんが、今まだ動き出すべきタイミングではありません。

なかなか状況が変わらず、心もすっきりしない。そんな状況で早く突破口を見つけたいと思うのが人の感情ですが。

そのタイミングは来年以降に訪れるのです。たとえ出口が迫ってきているとはいえ、まだまだ大殺界の最中です。

今転職だとか、婚活だとか、人生を変えるような大きな行動を取ってしまうと、ドツボにはまってしまう危険性もあります。

頑張った割に結果が出ないという、必要以上のダメージを受けてしまう可能性があるのです。

大きな行動をとるとき、そして結果を求めて行く時というのは、運気が良い時に限ります。

つまり来年の節分を超えてからが、本当の意味でのあなたの勝負の時なのです。

今はまず理想と夢を固めるところから始めてみてください。

来年になったらこんな生活をしてみたい。こんな人と一緒に暮らしてみたい。こんな場所に行ってみたい。こんなことをやってみたい。

そうやって自分の願望を広げることが重要です。

そして来年の節分を超えたら、スムーズにスタートを切れるように段取りを決めておきましょう。

金運

2021年の六星占術・水星人プラスの金運について見ていきましょう。

大殺界の出口ということもあり、徐々に運勢が上向いているということは言えますが、まだまだ本調子ではありません。

無理をせずにゆったりと構えることが重要です。

そもそもまだ大殺界の最中であることは間違いないので、お金に関するトラブルが起こりやすいということも言えます。

またストレスが溜まりに溜まっている状態ですから、衝動的にお金を使うことでそれを発散させようとしてしまいます。

つまり本当に必要なものなのか、乱れた感情が欲しているものなのか、区別がつかなくなってしまうのです。

また注意力散漫になり、お財布を落としてしまう危険性もあることもお伝えしなければなりません。

この2021人は十分お財布とお金の取り扱いには注意をしてください。

ポイントはできるだけ大金を持ち歩かないこと、そしてクレジットカードでお買い物をしないこと、インターネットは時間を決めて楽しむということです。

特にネットショッピングは買い物が簡単なぶん、あっという間にまとまった金額を使ってしまいます。

それではどんどんどんどんお金が流れていってしまいます。

まだまだ運勢は低い位置をキープしています。思い切って稼いでいく、思い切ってお金を動かしていく、それは来年以降にしましょう。

仕事運

2021年の六星占術・水星人プラスの仕事運です。

仕事に対するモチベーションが落ちきっていた過去2年間と比べて、少しずつ状況が変化します。

ただしまだ、思い切った行動をとっていくためにはエネルギーが足りていないので、今年は最後の一年ゆっくり過ごしましょう。

例えば会社や上司に不満があったとしても、この一年のうちに反旗を翻すのはやめたほうが良いです。

なぜならばまだあなたにパワーが宿っていないので、簡単に封じ込められてしまう可能性があるからです。

またあなたが何か大きな変化を起こそうとしても、それを閉じ込めようとしてしまう動きが強くなり、思い通りにいきません。

この一年はまず来年から始まる良い運気の準備をすることが必要です。

例えば転職を考えているのであれば、転職をするのではなく転職エージェントを探しておくだとか。

自分に適したサイトを探してみるだとか。そういったことに意識を向けていくことが重要なのです。

しっかりと準備をしておけば来年に入った瞬間、いきなりスタートダッシュをすることができます。

つまり早い段階で状況を好転させることができるのです。

この一年は大殺界、最後の一年ということで焦ることなく、準備と、エネルギー充電に意識を向けてください。

恋愛運

2021年の六星占術・水星人プラスの恋愛運を見ていきましょう。

これまで辛い失恋をしたりだとか、大事な人とお別れをしてきた人は最後の一年ということになりました。

この時期を乗り越えることが出来れば、あなたは来年以降とても素敵な恋愛をすることができるでしょう。

この一年でとても重要なことは、必要以上に落ち込むのではなく、まずは自分自身を大事にしてあげることです。

頑張って恋愛をするタイミングではないですし、また恋が成就しやすいタイミングでもありません。

しかしここでしっかりとエネルギーを充電しておけば、来年以降は楽しい恋愛をすることができるのです。

ポイントはこの一年は自分のためにエネルギーやお金を使うということです。

来年になれば恋愛がうまくいく。それはつまり自分のエネルギーやお金、時間というものを、自分のために使えなくなるということです。

ですから今のうち一人の時にできることを全部やっておきましょう。

それをすることによりあなたもエネルギーの充電ができますし、また気持ちもだいぶ明るくなってきます。

その傾向を持って、来年に突入することができれば、素晴らしい恋愛ができる可能性はさらに上がってきます。

健康運

2021年の六星占術・水星人プラスの健康運も見ていきましょう

これまでの疲れが表に出てきやすい時期ですから、まずはじっくりと身体を休めることが大切です。

これまで気を張ってきた人も、大殺界の魔力が知らず知らずのうちにあなたを蝕んでいますので、少なからずダメージは蓄積されています。

体力に自信がある人でも、なんだか体がシャキッとしないということは、疲れが溜まっている証拠です。

睡眠と入浴をしっかりと確保し、体のことを癒してあげてください。

またこの一年は急激に、体に負担をかけるべきタイミングではありません。

スポーツジムなどに通って、激しく運動するということはあまり好ましくありませんので、もっと体に優しいメニューを選んでください。

やっていて気持ちいいなあだとか、ストレス発散ができているなぁと感じるものでちょうど良いのです。

2021年は大殺界最後の一年ではありますが、とはいえまだ大殺界の最中であることに変わりはありません。

慎重に慎重を重ねるということが大切なのです。

人間関係運

2021年の六星占術・水星人プラスの人間関係運を見ていきましょう。

最後の膿出しのタイミングとなりました。つまり人間関係の整理整頓をすべきタイミングなのです。

来年以降はあなたにとってとても良い運勢が流れてきています。だからこそこのタイミングでいらない人間関係は切っておくべき時なのです。

この一年、不思議とあなたの元を去っていく人が増えていきます。

しかしそれはあなたに責任があるのではなく、むしろ、あなたの波長についていけない人が増えていくということなのです

次なるステージに進んで行く時に、それについて来れない人は自然と貴方と距離をとって行きます。

たとえこれまで親しくしていた人も、あなたのことを愛してくれた人も、それを避けることはできません。

この一年あなたの元を去っていく人を、追いかけるようなことはしないでください。

心からの感謝の気持ちを伝えて、別れていくことが大切です。

人間関係が整理整頓されるからこそ、次の運勢で新しい人脈を形成することができます。

別れとはつまり出会いの始まりなのです。

水星人の基本的気質

ここでは水星人の方の基本的な性格についてコメントをしていきます。

元々目上の方とのご縁が薄く、自分の力で人生を開拓していくあなたは、我が道を進んでいくスペシャリスト。

独立心が旺盛で、人に頼らず自分の力で人生を歩んでいける力強さがあるので、全ての物事を自分で解決するんだという腹の括りがあるかどうかで人生が変わってきます。

そのような強い人ですから一見冷徹でクールな人と見られがちですが、本当は心の奥底で人のことを思う優しい人です。

まずは表情だけでも優しくすることであなたの周りに人が集まってきますから、意識をしていただければと思います。

この一年は大殺界というとても難しい時期ですが、水星人のあなたは逆に困難があったほうが力を発揮できたりワクワクしてきます。

この一年を乗り越えて来年以降すばらしい日々を過ごしてください。その下準備をするのが今この瞬間なのです。

まとめ

いかがだったでしょうか

大殺界最後の一年となるこの2021年は、水星人プラスのあなたにとって最後の踏ん張り時だと言えるでしょう。

とはいえ何かを頑張るのではなく、しっかり自分の心と体を癒し、エネルギーを充電することを考えてみてください。

繰り返しとなりますが来年以降はあなたにとってとても良い運勢が巡って来ています。

何か新しいことを始めたりチャレンジするのは来年以降にするのがベスト。この一年はあくまでその準備に励むことです。

ようやく出口が見えてきました。無理をすることなくじっくりその時を待ちましょう。

2021年の六星占術・水星人プラスの運勢