総合運

2021年の上半期のうお座の運勢を見ていきましょう

昨年は非常に大きく振れたかと思いますが、ここからは徐々に徐々に上昇気流に乗って行くことができます。

ただしこの2021年というのは、上半期と下半期でかなり運勢が異なるということを言わざるを得ません。

上半期はまだまだゆっくりな状態なので、それほど焦る必要はありませんが、ここからかなり変化していきます。

下半期の激流に飲み込まれないように、今から準備をしておくことが重要な運勢となっているのです。

特にこの上半期に関しての運勢は、あなたが周りの人に言えないような悩みを抱えやすい時期だとも言えます。

昨年のコロナの影響で、人には言えないけれど、あなたにとっては重要な問題なのが山積しているかもしれません。

人によっては人間関係の問題であり、人によっては経済に関する問題であります。

とにかくこの一年でどうにかこうにか解決しなければ、そこから先がかなり不安になるというタイミングなのです。

しかも一番めんどくさいことに、なかなか他人に相談しづらいというのがポイントです。

誰にでも相談できるのであれば、それほど大きな問題とは言えません。しかし相談できないというのが厳しいのです。

こんな時は匿名を使っても良いので、SNSなどを利用してオンラインで人に相談をすると良いでしょう。

面と向かって言えないことも、オンラインを使えばいえるようなことも出てきます。

また本名で話をするのが難しくても、ニックネームなどをつけてSNS上で相談することはできるでしょう。

現在はオンラインサロンなど、あなたの相談を親身に聞いてくださるようなプラットフォームがたくさんあります。

一番やってはいけないことは自分の中で溜め込んでしまうこと。これは必ず避けなければなりません。

あなたがどんなに強い人間であったとしても、この6ヶ月間で経験する悩みというのは、自分一人では解決できないのです。

またあなたが我慢すればよいというものでもありません。

しっかりと相談をしながら、良い意味でガス抜きができる環境が必要だと言えるのです。

このように自分自身の心を7月までの段階で軽くしておかないと、そこから先かなり慌ただしくなってしまいます。

やるべきことが向こうからどんどんやってくるので、とんでもなく忙しくなってしまうのです。

しっかりと心のデトックスをしておくこと。家の中の荷物減らしておくことです。

軽ければ浮かび上がることができます。重ければ浮かび上がることができないのです。

金運

2021年の上半期のうお座の金運を見ていきましょう。

経済の問題が直撃し、少々心苦しいような思いをするかもしれません。しかしそこはしっかり周りに相談をしてください。

もちろん人に言いにくい部分はあると思います。友達など赤の他人に相談をする必要はありません。

しかし、パートナーだった、ご家族だったり。本音でお話をすれば助けてくれそうな人に歩み寄って見るのです。

それはあなたにとって非常に大きな仕事かもしれません。うお座のあなたはもともとバランサーでもありますし、相手の気持ちを必要以上に感じ取ってしまいます。

ご家族の方がちょっとでも嫌な顔をしようものならば、あなたは気を使いすぎて自分が損をするような方向に動くのです。

しかしそれではいけません。

どうしようもできない部分を他人にしっかり相談し、助けてもらう必要が出てくるのです。

何も一生を通じて人に寄りかかれなんて言っていません。この2021年の上半期に関しては、運勢に勢いがないので、誰かに頼ることも選択肢なのです。

もともと持っている柔軟性と、人に迷惑をかけたくないという気持ちとのせめぎ合いになりますが、是非ここは乗り越えてください。

繰り返しとなりますがキーワードは、自分一人で処理をしないということです。家計が火の車であれば、周りに相談すれば助けてくれるのです。

仕事運

2021年の上半期のうお座の仕事についてみていきましょう。

この6ヶ月間はまさに自分自身のキャリアを整理する段階へとやって来ています。それは不都合な噂話を聞いたところからスタートするでしょう。

社内にあなたのことを面白く思っていない人がいるという噂を聞いたり、また、これ以上この会社にはいられないという、悩みが襲ってくるのです

コロナの影響で、もしかしたら会社の業績が傾いているかもしれませんし、人員整理を検討しているのかもしれません。

いずれにせよこのままこの会社にいてもよいのだろうかという強い思いが襲ってくるのです。

会社に内緒にしていいので、このしっかりと転職活動をして、外の状況を見極めていくことをお勧めします。

今のままではいけないというあなたの直感が働いたのであればそれはほぼ間違いないことですし、今の会社に残るとしても、一旦外を見なければなりません。

外を眺めてその上で、ここにいたいと思うのであれば正解です。しかしもやもやのままそこにいてはいけません。

必ず自分の中に整理をつけるためにも、外の世界を見に行く必要があるのです。

恋愛運

2021年の上半期のうお座の恋愛運を見ていきましょう.

昨年の恋の傷を引きずっている方は、まだまだ元気よく恋ができる段階ではないかもしれません。

特にこのコロナ禍の状況の中では、思い通りに活動できないということが本音でしょう。

やろうと思ってもモチベーションもわかないし、いざ活動に出ても思い通りに行動ができない。

そのフラストレーションがたまってしまい、恋に対する興味自体も薄れていってしまうかもしれません。

そんな時には無理をせずに、ゆっくり家で過ごすことを考えてみてください。何も一生を通じてずっと恋人がいる必要はないのです。

しかし恋愛運自体は悪くはありません。特に不思議なことで、今まで会社であんまり話したことのない人から、素敵な異性を紹介してもらえるかもしれません。

この6ヶ月間の間に、もしこれまでそんなに仲良くなかったけれども、今年に入ってやったらやり取りが増えてきた人が出てきたら、その人とは付き合いを濃くしていきましょう。

プライベートの面でもあなたを助けてくれる可能性が高く、またあなたもその方の力になりたいという相乗効果が出てきます。

この素晴らしき友人関係から、恋愛以上のものを引き出せる可能性があるので、同性の友達を大切にしてください。

そしてあなたもう少しでもいいから、その人に貢献できることを考えてみてください。

まとめ

いかがだったでしょうか。昨年の混乱の状況が残り、まだまだ土台がぐらついている状況かもしれません。

しかし最悪の運勢からは抜けて、特に夏以降は大きく回復してくるのがこの2021年の運勢の特徴です。

その準備段階が始まっているという風に思っていてください。運に勢いがない時にはじっくりと日々を過ごすこと

前に前にと前進するのではなく、まずは整理整頓を心がけて、不要なものをどんどん捨てていくこと。

キーワードは身軽になるということです。家の中身も人間関係も。そして苦々しい過去の思い出も。

このタイミングで捨て去ることができれば、夏以降はとても楽しみな時期がやってきます。

特に2020年で辛い思いをされた方は、なかなか気持ちの切り替えが難しいかもしれませんが、だからこそじっくり自分と向き合って。

心の声を大切にそして丁寧に拾い上げれば、復活ののろしをあげるのはそう難しくはないはずです。

2021年上半期のうお座(魚座)の運勢を占い