総合運

2021年の上半期のてんびん座の運勢についてみていきましょう.

昨年は世界的に流行したウイルスの影響で、計画が頓挫してしまったり、会いたい人に会えなかったりと、ストレスが溜まりやすい一年でした。

ようやく新たにこの2021年を迎え、新しく気持ちを明るく持ってきたいところですが、特にこの上半期に関しては、なかなかそれが叶わないでしょう。

運勢の流れからしても、非常にネガティブな思考に走りやすく、物事のマイナス面ばかりに目が行ってしまいます。

明るい気持ちになろうとしても、すぐに小さなトラブルが巻き起こって、なかなかそれが思い通りにいきません。

この6ヶ月間はまさに、守りの姿勢を貫くこと、あまり自己主張しないことを教訓としてください。

不本意なトラブルが起こりやすく、ラッキーと思ったら、全てそれが帳消しになってしまうということが起こりえます。

また自己重要感を失われる場面も増えてきて、表に出て行ったり会社に行くのが辛くなってしまうこともあるでしょう。

この上半期は自分自身のモチベーションをキープすることで精一杯だと思いますので、冷静に順調に進んでいってください、

無理に気持ちを明るくしようと思っても、ほとんど叶わない運勢だと言えるので、外出を控えるのが最大の作となります。

また人と比べてしまったり、過度な劣等感を抱いてしまいやすい時期でもあるので、人との会話も避けたほうが正解です。

接触回数が増えれば増えるほど、なんだか自分でちっぽけだなぁとか、あーやっぱり自分はダメなんだなあという劣等感に苛まれます。

それを繰り返していけば、やがては心が耐えられなくなってしまうのです。

元々2021年の運勢として、哲学的になったりだとか、自分自身と向き合う機会が増えてくる運勢となっています。

ですので、この半年間はできるだけ多く、映画館や美術館に通いながら、自分の心を満たすように努めるべきです。

何か自分一人でやろうとしても、それは非常に難しいと言えます。

特に心の安定を一人で測ろうとするのは、この6ヶ月間に関しては非常に無防備だとも言えます。

人に頼ることを厭わないでください。人にお願いすることを恥ずかしいことだと思わないでください。

そのような割り切った姿勢を保つことが、あなたにとって重要な要素だと言えるのです。

余計なプライドを持つと、この6ヶ月間の運勢を乗り切ることが、非常に困難になってしまうと言えるでしょう。

しかしあなたが自分自身のプライドを捨てて、誰かに頼ることを意識すれば、それほど難しい運勢ではないのです。

これを乗り越えられるかどうかは、あなたの基本的な姿勢にかかっているということが言えるでしょう。

是非無理はせずに、他人に頼ることを意識してください。

金運

2021年の上半期のてんびん座の金運についてみていきましょう。

お金の運勢はあなたご自身のエネルギーが低下してくるので、あまり良くない時期だということが言えるでしょう。

ただし大きく崩れる可能性も低いので、むしろこのタイミングで節約を覚えていくにはとても良い時期です。

この一年あなたご自身が、お金に関して非常にシビアになるので、余計なお金を使わないようにしようという意識が働きます。

それによって、無駄なローンを解約したい、保険の見直しをしたり、また人付き合いを制限したりしてきます。

これはあなたにとって非常に重要なことです。

金運を上げる前に考えなければならないことは、まず余計なお金を使っていないかどうかの見直しです。

これが出来なければ、どんなに金運を上げたとしても、また元に戻ってしまうというところがあるのです。

お金のコントロールをし、無駄な出費を減らすのにこの6月までの時期はとても良い運勢が流れてきていると言えます。

またこれまで資産運用や、株式投資などにも興味がなかった人も、この6ヶ月間で勉強を始めると良いでしょう。

秘訣としては、あまり難しいものに手を出すのではなく、あなたがやっていてしっかりと身になるものをやることです。

例えば本を一冊読むにしても、上級者が読むような難しいものに手を出してはいけません。

自分のレベルをしっかりと認識して、それにあったものを手に入れるということが重要です。

仕事運

2021年の上半期のてんびん座の仕事運を見ていきましょう。

エネルギーが低下してくる時期ですから、この時期は出来る限り丁寧にひとつひとつの仕事をしていくべきです。

極端な形で表に出て行ったり、上司に意見を言ったりするのはこの運勢は避けた方が正解です。

たとえあなたが正しいと思っていたことでも、それをやってしまうとあなたの立場がなくなってしまうというところがあります。

また逆に、さらに頭の良い人に論破されるという、最悪のシナリオが待ち受けてる場合すらあります。

もちろん負けん気の強さを発揮して、ここぞとばかりに攻め込むのも悪くはないのですが、それはあなたの感情のぶれです。

あなたが本気になったところで、どうしようもない出来事が起こり、元の位置に跳ね返されてしまう。

総合運のところでも触れたように、この2021年の上半期の運勢というのは、それほどまでにパワーがあるのです。

ですから無理なことはしない方が正解です。落ち着いて自分自身の立ち位置を確認しましょう。

仕事においてはがむしゃらに働く時間、冷静になって整理整頓するべきタイミングとがあります。

この2021年の上半期は、まさにタイミングを見計らう時期だともいえるのです。

あまり頑張りすぎてしまい、逆に劣等感や自分の力の無さを実感するような出来事は避けてください。

恋愛運

2021年の上半期のてんびん座の恋愛運を見ていきましょう

この6ヶ月間は自分自身の中での恋愛観を固めていくべき時期です。言い方を変えれば積極的にパートナーを見つけるべき時ではありません。

自分にとって愛とは何なのか、本当に必要なパートナーとは何なのか、共に過ごす人はどんな人なのか。

そういった方々を探し求めることではなく、むしろ自分にとってそのような人がどのような人なのか、明確な答えを探し求めることなのです。

あなたも自身が自分で価値観を固めなければ、それにふさわしい人が引き寄せられることはないでしょう。

むしろ不必要な理想に振り回されて、あなたご自身が苦しい思いをしてしまう可能性すらあります。

大切なことは自分が何を求めているかをはっきりさせること。ただがむしゃらにパートナーを求めることではありません。

またこの6ヶ月間は、結婚相談所や、何か新しいことにチャレンジする事は一旦抑えておいたほうが正解です。

誰か代理人の力を得て、素敵な人を見つけようとしたところで、なかなかうまくいくことはないでしょう。

それどころかお金ばかりを使って、自分が損をしたという気分になってしまうのが目に見えています。

運勢の流れに逆らわないことです。InsideOutという言葉もあります。自分の心に向き合いましょう。

まとめ

いかがだったでしょう。この6ヶ月間はあんまりアグレッシブに動かない方が良い時です、

積極的に答えを求めたとしても、またアグレッシブに成果を求めたとしても、なんだかモチベーションが上がらないという気分になります。

そうなってしまうと、あなたの方が気が滅入ってしまうので、くたびれてしまうのであれば、頑張らない方が正解なのです。

下半期になればその傾向が大分和らいできますから、今は頑張らないでください。

2021年上半期の天秤座(てんびん座)の運勢を占い