総合運

2021年の上半期のさそり座の運勢についてみていきましょう。

この6ヶ月間は家族との間がギクシャクしてしまったり、自分の正義を押し通しすぎるところが出てきてしまいます。

もともとこの2021年は、あなたご自身が家族というものは何なのか、非常に考えさせられる時期になっています。

だからこそ、まずこの初めの6ヶ月間で家族との関係にヒビが入ったり、ぎもんに感じる部分が増えてくるのです

人はどうしても挫折をしたりだとか、うまくいかないことを経験しなければ、変化を求めようとしません。

特に出てきやすいのはお金の問題です。経済面で家族の形と衝突する部分が増えてくるでしょう

特に今現在の家族ではなく、お父様やお母様など、ご自身の親とぶつかってしまうことも多いです。

特に兄弟姉妹に関しては、なんでこんな話が通じないんだろうかと、非常に殺伐とした感情を覚えることもあるでしょう。

しかしこれはあなたにとって、重要なレッスンでもあります。この時期を経過するからこそ、家族というものを考えるのです。

感情が常にイライラし、誰かにぶつかりたくなる感情が湧いてくる時期ですから、心が落ち着きません。

自分一人になっても、このイライラが増えていくので、びっくりするほど人に対して当たってしまいます。

また一旦恨みの感情が湧いてくると、ねばっこく相手のことを攻撃してしまうとにかく心の置き場所に悩みます。

2021年はあなたにとって、最終的にはハッピーな家族関係を築ける時期ではありますがこの上半期に関してはそうもいかないことは覚悟しておきましょう。

しかし大事な事が一つあります。それは思ったことは包み隠さずにはっきり言ってしまった方が良いということです。

たとえ相手に恨まれると分かっていても、たとえ相手を傷つけるとわかっていても。

遠慮せずに発言をすることが、最終的にはお互いにとって良いということを覚えておいてください。

想いを告げずにただ心の中で恨みの感情を膨らませることは、あなたにとって百害あって一利なしです。

金運

2021年の上半期のさそり座の金運を見ていきましょう。

感情がブレやすい運気が巡ってきているこの時期は、不必要にお金を使ってしまう危険性があります。

特に見栄を張りたくなるような場面が多く、あなたご自身が非常に人に対して見栄っ張りな性格が出てきてしまいます。

ですから必要もないブランド品を購入したり、人によってはローンを組んで非常に高価なバッグなどを買ったりしてしまいます。

しかし残念なことに、それほど自分のことを見てくれていないのが世の常。どんなに見栄を張ったところであなたの虚栄心は満たされません。

この悪いスパイラルに入ってしまうと、非常にお金の面で苦労するばかり、借金がかさんでしまうこともあるでしょう。

特に家族間の言い争いがあった後が注意が必要で、暴飲暴食のためにお金を使ってしまうということもあります。

もちろん多少は自分のために、お金を使うこと、楽しむことも必要でしょう。しかしやり過ぎはいけないのです。

あなたにとって大切なことは、とにかくお金を使わないようにすることではなく、お金を使わずにもリラックスできる方法を早い段階で見つけておくこと。

今ではネットでちょっと検索をすれば、お金を使わなくても楽しめる方法はいくらでも出てきます。

それらを早い段階で見つけて、しっかりと自分のものにするようにしましょう。

こればかりは自分で調べなければ、なかなか正解に辿り着けません。

仕事運

2021年の上半期のさそり座の仕事運を見ていきましょう。

ねちっこく、執念深い面が出てしまうところがあります。あなたの執念深さが悪い形で出てしまうので、がめついなどといった評価を受けてしまいます。

特にあなたにその気がなかったとしても、あなたは誰のことも考えていないと、人に気遣いができないというレッテルを貼られてしまいます。

頑張れば頑張るほど、あなたが望むのとは逆の結果が出てしまうので、非常に苦戦してしまうと言えるでしょう。

大切なことは上手なところで、手を抜くポイントを押さえておくことです

この6ヶ月間はなかなか成果が出にくい運勢ですので、ついつい肩に力が入ってしまったり、余計な力みが出てしまいます。

それと頑張っているわりに結果が出ないという、最悪の状態を踏んでしまいます。時に心が病んでしまうこともあるでしょう。

そのような状況を回避するためには、初めから頑張りすぎないことが何よりも重要になります。

ただ頑張りさえすれば結果が出るほど、この2021年の上半期の運勢は甘くはありません。

ですから上手に力を抜きましょう。後半に入ってきて、家庭環境が落ち着いてくれば、このような状況から脱出することは可能です。

今まだじっくりと、状況を見定める事が何よりも重要なのです。

恋愛運

2021年の上半期のさそり座の恋愛運を見ていきましょう。

この6ヶ月間は恋愛の機会自体は少なくないのですが、家族の邪魔が入ってくるんでしょう。

あれこれ口出しをしてきたり、自分が自慢の彼氏を連れて行っても大きく反対されてしまったり。

ぶつかってしまうことが多々あり、それが原因で家族との間に亀裂が入ることもあります。

時には相手に直接連絡を取り、あなたと別れを迫るようなことをする、極端な家族が出て来やすいことも特徴です。

しかしこれはあくまで運勢の作用ですから、あなたの努力で幾分かは緩和をすることができます。

大切なことはパートナーに、そのことを始めにつけておくことです。つまり家族が極端な感情になりやすいことを伝えておくのです。

そしてあなたとの交際を反対してる可能性があるけれども、自分はあなたのことを愛してるということを告げることです。

家族の味方にもなり、そしたら相手の味方にもなるということはほぼ無理な縫製となっています。

こんな時はパートナーを優先してあげてください。みんなハッピーになれるのはもう少し先になってからです。

運勢の流れに乗るというのはそのようなことを言います。無理やりみんなで仲良くしようとすることではありません。

まとめ

いかがだったでしょうか。この6ヶ月間は正直、家族があなたの人生の歩みを邪魔してきます。

あなたが望んだことを反対することは序の口で、かけてあなたの行動を邪魔するようなこともあるでしょう。

しかしわかってあげてください。家族は家族の立場として、あなたの幸せを願っているのです。

つまり悪気があってあなたに攻撃しているわけではないのです。

そのことを理解してあげつつも、無理に和解を求めるのではなく、そのようなうんせいなんだと割り切ってしまってください。

そうすることで、どうにかこうにか下半期に突入すれば、状況が幾分改善していきます。

うまいこと流すことが重要なのです。

2021年上半期のさそり座(蠍座)の運勢を占い