総合運

2021年の上半期のおひつじ座の運勢についてみていきましょう。

6月までのあなたは、是非のやりたいことリストをしっかり作り、この一年でこなすべきことをしっかり整理しておきたいところ。

できればこのように、自分の方向性などを定めるためには、3月までにしっかりと計画を立てておくことが重要です。

この一年をやりたいことが山のように出てきます。またあなたご自身もフットワークが軽くなります。

この一年で経験する出来事は、非常に多く、そしてあなたご自身もとても楽しい気分になれます。

それゆえに、どうしても物事が散らかってしまったり、何をやってるのか分からなくなってしまうこともあります。

運勢があなたに非常に強いエネルギーを与えてくれるので、やる気は十分なのですが、エネルギーが分散してしまっては、何も形に残りません。

年末になって、なかなか楽しい一年だったなという感情だけが残る、ちょっと空い一年になってしまいます。

そうならない為にも、ある程度自分自身の希望や、方向性といったものを、しっかり定める必要があります。

まずはこの2021年の上半期のうちに、自分の方向性を定めておくということが何よりも重要になります。

それはある意味、やることを絞ると言っても良いでしょう。なんでもかんでも手を出せば良いというものではありません。

ある方向性の中で、自分がこれだと決めたものの方向性の中で、たくさんの時間とエネルギーを費やすことが重要です。

そうすることにより、この一年が、様々な経験を得られると同時に、経験以外にも、あなたに自信を与えてくれます。

そんな素晴らしい一年がやってきていることを、実感しながら、この上半期を過ごしていただければと思います。

そもそもこの2021年のおひつじ座の運勢は、フットワークがさらに軽くなり、あなたの持ち味が最高に高まる時期とも言えます。

もちろんこの運勢に乗っかり、手当たり次第なんでもチャレンジするという姿勢は悪くありません。

むしろあれもこれもと思えるあなたの行動力は、非常に素晴らしいものですし、それを生かす一年に変えても良いのです。

ただしそうなると、少々忙しくなり過ぎてしまったり、冒頭でお話ししたように、訳が分からなくなります。

まだ上半期ですし、残りの時間もたくさん残されています。そんなに焦る必要はないわけで。

であるならば、ここはしっかりと計画を立てて、この2021年が、素晴らしい一年になるように、準備をしておくことです。

繰り返しとなりますが、この2021年の上半期は、まずはやりたいことのリストを作っておくべきです。

3月までの段階で、とにかく書き殴ってみましょう。恥ずかしい事でも構いませんし、長年やりたかったことでも構いません

いきなりあれこれ動き出すのではなく、まずは一旦整理をして、その上で実際に実行するものを選んでみましょう。

何か行動に移すというのは、それなりにお金もかかってしまいますし、もちろん時間だって限られています。

このフットワークの軽い2021年を、最高の一年にするために、まずはしっかりと準備をしてることです。

動き出すのは、それから後でも遅くはありません。

金運

2021年の上半期のおひつじ座の金運を見ていきましょう

この上半期は、あなたにとってお金と真剣に向き合う時期がやってきています。非常にシビアな感覚になるのです。

そのために、家計簿を付け始めたりだとか、定期預金を始めたりということが起こってくるでしょう。

しかしこれはとても良いことです。感情でお金を使っていたあなたにとって、理性でしっかりとコントロールしようという時期に入っているからです。

この上半期のうちに、あなたは様々なセミナーに出入りをしたりお金に関する勉強始めたりするでしょう。

今までまったく興味のなかった本屋さんに行って、株式投資の本を買ってみたり、お金に関する本を購入したりするでしょう。

このように自分のマネーリテラシーを高めるような行動が増えてくる時期だと言えるのです。

これはあなたの人生にとって非常にプラスなことです。これによってその後の人生のお金のゆとりが出てきます。

このお金の勉強に関することは、あまり制限をかけずに、ひたすらあれもこれもと手を出してみると良いでしょう。

そうすることによって、よりお金を使わなければならない下半期に入った時に、無駄なお金を使わずに済みます。

お金を使うための準備をしっかりすることが、この2021年の上半期の取るべき行動だと言えるのです。

仕事運

2021年の上半期のおひつじ座の仕事運を見ていきましょう。

元々2021年が、仕事ではなくプライベートが充実する時期で、あなたの幅が広がっていく時期だとも言えます。

こういた時期ですから、もちろん上半期も、仕事になかなか集中できないという事は正直あるでしょう。

しかしそのぶん、あなたの好奇心や、外に向けての意識が広がっていく時期なので、その感覚は捨て去ってはいけません。

是非ともこの時期に、転職活動をしてみることをお勧めします。必ず転職をしなければならないという意味ではありません。

そうではなくて、今のうちに他の業界などが見ておいてはもらいたいということです。

2021年は、運勢的に行っても、大きく崩れ落ちる時期でもないですし、ある程度自由が通用する時期でもあります。

遊び呆けたとしても、また仕事に集中できなかったとしても、それはそれで食べていけるような時期となっているのです。

そうであるならば、多少なりともこの時期に、冒険をしてみたりだとか、よそ見をするというのも良いことです。

それによって、自分にプラスとなるような選択肢が、増えてくる時期だともいえるのです。

今あなたがお勤めの会社も、人生の一つの選択肢でしかありません。あなたの可能性は無限大なんです。

特にこの上半期に関しては、運勢的にいっても、ぜひこの感覚を忘れないようにしてください。

外の世界を見ることにより、今ご自身がいらっしゃる会社の居心地だとか、待遇が、良いとか悪いとか、相対的に判断することができるようになります。

恋愛運

2021年の上半期のおひつじ座の恋愛運を見ていきましょう

6月までの運勢としては、様々な異性と楽しい時間を過ごせるような時期となっています。

誰か一人と過ごすということではなく、いろんな人と関係を持ちながら、楽しい時間を過ごせるのです。

そのぶん若干、遊びと思われてしまったり、あなたも相手も真剣に考えられなくなるというところはあるでしょう。

今さえ楽しければ良いというような、刹那的な感覚になりやすい時期だということは覚悟をしておいてください。

しかしこれはこれで楽しい時期と言えるので、何も遠慮する必要は全くありません。むしろ人生においてこういう時期は必要なのです。

複数の異性と楽しい時間を過ごしながら、自分にとって本当に求めているものは何かを探求していく。

本当の理想というのは、頭で考えて見つかるものではありません。むしろ複数の異性と関係を持つことで、つかめるところもあるのです。

良い意味でわがままな女性になってください。それがこの運勢に適した過ごし方だということが言えるのです。

まとめ

いかがだったでしょうか。この6ヶ月はあなたにとって、方向性を定めたり、その中で自分の可能性を探求する時期です。

何も遠慮する必要はありませんので、これまでもやりたくてやれなかったことなど、我慢していた部分を開放していきましょう。

2021年上半期のおひつじ座(牡羊座)の運勢を占い