総合運

2021年の上半期のかに座の運勢についてみていきましょう。

この一年は今まではなかったような深い付き合いを求めていくような時期に突入していると言えます。

あなたご自身が自分の深い部分への理解を求めるために、それを叶えてくれる人との出会いを求めて行く運勢なのです。

特にこの上半期に関しては、そのような傾向が強くなっている運勢であることをぜひとも覚えておいてください。

昨年からの新型コロナウイルスの影響で、心も非常に不安定になった、また運勢的にいっても、自分は何をするために生まれてきたのかというような、哲学的モードに入ってしまいます。

もちろん人生において、このように深い考えをしていくことは、時には必要なことでもあります。

しかしそれは同時に、自分一人では叶えられないような、そんな重い課題と向き合うべきだともいえるのです。

このような時は誰か支えてくださる方がいらっしゃらないと、自分一人では潰れてしまうということもあります。

あなたの本能的にそのことに気づいているのでしょう。ですから2021年の上半期は、特にそのような人を求めていきます。

ではどこへ行けば良いのか。できればお金がかからずに、人が集まるような場所に行ってみると良いでしょう。

例えば街の教会に初めて行ってみるだとか、自治体の会合に参加してみるだとか、また数千円で参加できるオンラインサロンに参加して見るとか。

大きな金額を動かしてしまうと、それ自体があなたの余計な負担となってしまいますのでお勧めは出来ません。

それよりもまずは無理のない範囲で、人との交流を持っていくというのもとても良いことです。

今ではSNSなどを活用しながら、積極的に人と交流できるような時期となってきました。

昔では手が届かなかったような存在の人に、ダイレクトメールを送るなどして、コミュニケーションを取れるようになったのです。

もちろんそんな方々とお友達に成る必要ありません。また直接会う必要も全くありません。

大切なのはそのような憧れの存在と繋がっているという感覚、いざとなれば助けを求められるという感覚です。

このような感覚を持つことにより、この不安定な運勢は乗り越えるだけの、心の安定を手にすることができます。

一番やってはいけないことは、強がること、なんでもかんでも自分一人で完結させようとすることです。

それほど甘い運勢がやってきているわけではありません。むしろあなたに試練が与えられるような時期なのです、

ネガティブというのも行き過ぎると、帰って来れなくなるぐらい不安定になってしまいます。

ここまで行ってしまうとリカバリーするのは非常に大変です。せっかく下半期に入っていう運気が流れてきても、それをキャッチすることができません。

2021年の上半期は、非常に精神的に不安定になりやすく、気分が落ち込みがちになりやすいので、それを支えてくださる方を仲間につけましょう。

金運

2021年の上半期のかに座の金運を見ていきましょう。

この一年は何かとお金に関する争いごとが増えてくる時期だということが言えるでしょう。

些細なことで言えば、子供がもらったお年玉を、親が管理するのか、子供の自由に使わせてあげるので迷ったり。

人によっては遺産相続の問題が勃発して、兄弟姉妹と醜い争いごとに入っていくこともあるでしょう。

お金に関するトラブルを、一気に経験していくような時期だとなりますので、非常に辛い思いをすることもあります。

ここでも総合運の時と同じように、自分一人で解決しないようにしましょう。そして、出来る限り、人の助けを求めていくようにしましょう。

もちろん弁護士さんなどに相談をすると、それなりの料金がかかってしまったり、お金が出て行くということもあります。

しかしそのようにしっかり準備をしていかないと、あなたにとって、非常に難しい局面に入っていくこともあるのです、

つまり弁護士のお金よりも、さらに大きなお金を損をしてしまう可能性も出てきてしまうのです

2021年の上半期は、お金に関しても非常に、慎重に事を進めていかなければなりません。

時には損をする覚悟で、相手に譲ってあげる姿勢も必要です。それは自分自身を庇うことにもつながります。

無意味な消耗戦になるぐらいであれば、あなたの方が譲ってあげてください。

仕事運

2021年の上半期のかに座の仕事運について見ていきましょう

仕事に関してもあれこれと考えてしまうのでなかなか集中できない6ヶ月間だということがいえます。

むしろ頑張ろうと思っていても、気力が湧いてこないので、空回りする場面の方が多くなります。

そして頑張った割に結果が出てこないので、そのこともあなたご自身のプライドを傷つけられることもあるでしょう。

運勢自体にパワーがないので、あなたご自身が、損をしてしまうような環境に流れていってしまうのです。

大切なことはこの半年間は、下半期に向けての準備段階として捉えること。あまり無茶なことはしないことです。

気持ちが滅入るからといって、この時期に仕事を辞めてしまったり、上司に立てをつくのはやめた方が良いです。

そのような反撃ののろしを上げたところで、あっという間にあなたご自身が不利な立場になってしまいます。

それよりも、たとえ自分が大変であっても、周りの人の仕事をサポートしてあげるぐらいの気持ちでいてください。

自分の仕事をするのではなく、人が楽になるような仕事をしてあげるのです。そうやって陰徳を積んでおくのです。

徳を積むという貯金をしておけば、7月以降はあなたの仕事は随分楽になります。勢いに任せて辞めなくて良かったと思う日が来るのです。

2021年の上半期は、運勢にパワーがないので頑張るべき時ではありません。じっくりとことを進めていきましょう。

恋愛運

2021年の上半期のかに座の恋愛運を見ていきましょう。

恋愛においてもあなたご自身が辛い思いをしてしまうような場面が増えてくる運勢となっています。

なぜならばあなたにとって、この6ヶ月間は、失恋を経験するような運気の流れとなっているからです。

しかしここであまり落ち込んではいけません。むしろその恋の辛い経験を淡々と受け止めることが重要です。

そして離れていた人に執着しないこと。自分にもっと相応しい人が現れるんだという確信を持つこと。

この二つが非常に重要だということがいえます。

確かにこの2021年の上半期は、恋愛運があまり良くありません。しかしそれは古い恋愛のリセットでもあるのです。

これによってあなたは、本当に今後付き合うべき素晴らしい人との出会いを得ていくことができるのです。

辛いかもしれませんが、もし今現在のパートナーや、恋焦がれている人に、もうこの人と一緒にやっていくのは無理だろうという思いがあれば、自分から別れを告げるのも正解です。

一時的にシングルになり、少し寂しい思いをするかもしれませんが、そのような経験も大切なのです。

そしてそのように震える想いを知るからこそ、8月以降あなたにとって素晴らしい人がやってくるのです。

まとめ

いかがだったでしょうか。この6ヶ月間は比較的ストレスの多い、フラストレーションのたまりやすい運勢となっています。

しかしここを経過すれば、徐々にあなたの運気が上がって行き、気持ちも前向きになることができます。

元気になるような言葉をかけてくれる人を大切にしましょう。そんな人のそばにいればあなたは救われます。

厳しい時期ではありますが、是非元気よく頑張ってください。

2021年上半期のかに座(蟹座)の運勢を占い