総合運

2021年の1月生まれの方の運勢を見ていきましょう。

この一年はどちらかというと、気持ちが内側にも来やすい、悪い言い方をすると、ネガティブになりやすい時期だということが言えるでしょう。

自分の気持ちは自分の存在を外にアピールするべき時ではありません。

むしろじっくりと自分自身を振り返り、今後の展開などを思案する時期だということが言えます。

運勢には当然波がありますし、いつもイケイケゴーゴーというわけにはいきません。

このように自分自身と向き合う時期というのと、どうしても人と距離を置きたくなり、人からも付き合いが悪い人というレッテルを貼られてしまう可能性があります。

しかし自分自身をじっくりと熟成させる時間がなければ、大きな飛躍が期待できないこともあるのです。

2021年はまさに、あなたがご自身の中身をしっかりと熟成させる時期となっているので、焦ることなく単独行動を貫いていきましょう。

この2020年はあまり慌てないということ、そして結果を急がないということが非常に重要な時期となっています。

ここで無茶なことをしてしまうと、結果が出ない現実に直面し。より自信をなくしてしまうということになりかねません。

無茶をしたところでそれが不毛に終わってしまう可能性が非常に高いのです。

ですからあまり焦らずに、そして周りから影響を受けないように、日々を過ごすことがとても重要です。

もし時間があるのであれば、この一年はどのように過ごしかというよりも、来年以降どんなふうに進んでいくかを、今のうちから計画しておくと良いでしょう。

引っ越しをするのでも良いですし、転職をするのでも良いのです。

ただし繰り返しとなりますが、運勢の流れだけ見ていくと、実際に動き出すのは2021年ではありません。来年以降です。

今年一年はひたすら、心の安定を保つことに集中をしてください。

そういった意味においては、この一年は多少収入を犠牲にしてでも、あまり慌ただしい毎日を過ごしたい時期ではありません。

時間の余裕がなければ、どんな人であったとしても、イライラしてしまいますし、失敗も多数おこってきてしまいます。

もちろん会社からちょっと嫌な顔される場面もあるかもしれませんが、そこは自分自身を貫いた方が、後々後悔しないで済むでしょう。

例えば無理をして残業を繰り返し、それによって、体調を崩してしまったら、元も子もないですよね。

体調が崩れなかったとしても、モチベーションが下がってしまっては何の意味もありません。

この一年は頑張ったところで報われにくい運勢であること是非頭に入れておいてください。

このような時期ですので、あなたにオススメしたいのは、映画鑑賞など、文化的なものにじっくりと向き合い、自分の心を熟成させるような行動です。

見ていて心がうっとりするものや、心がワクワクするような、心に栄養を与えてくれるものに多く触れるようにしてください。

またヨガなどをして、心を整えるということもとても良いことです。

とにかくじっとしていては、ネガティブな想念が湧いてきますし、かといって誰かに会えば、それはそれでストレスに溜まりやすい時期です。

なので運勢に沿った生き方というのであれば、このように一人レジャーを楽しんむだとか、自分一人でできることに集中すべきです。

そしてストイックさをできるだけ生活から排除し、リラックスして、楽しみの前に家を作るべきなのです。

情報が多すぎるというのも問題です。スマホはできるだけ手放すようにしましょう。

2021年は自分の心を熟成させるのに、とても重要な時期だということが言えます。

ここでしっかりと自分自身を作ることが、来年以降の飛躍に繋がっていきますので、焦らずに、自分の持っているものを、育てていきましょう。

金運

2021年の1月生まれの方の金運について見ていきましょう。

この一年は改めてお金というものの存在や、その価値について考えさせられるような場面が増えてくる運勢となっています。

自分の心と向き合うような場面が増えてくるこの2020年は、外へのアクションが減ってくる、若干お金の流れが悪くなってきます。

それによって、自分にとってお金とはどういう存在なのか、どのように付き合っていけばよいのか、

そのような事を必死に考えざるを得ないような状況に追い込まれるのです。

またあなたにとっての適正金額というものを見定める時期でもあります。

いくらあれば心が満たされるような生活ができるのか。逆に言えばどれだけ稼がなければならないのか。

そういった事を一つ一つ、感覚として捉えていく時期がやってくるのです。

お金というものは不思議なもので、ただ闇雲に追いかけてもモチベーションは上がりませんし、また手に入りにくいものでもあります。

むしろ自分自身の適正金額をしっかり捉えることにより、それがすんなりと流れてくるという性質があるのです。

自分にとって必要な金額を算出することによって、意外にそれほどお金は必要ないんだということに気づけるかもしれません。

それであれば必死に働く必要もないのです。身を粉にする必要もないのです。

逆に自分にとって必要な金額がさらに大きい金額だという風に判明するかもしれません。

そうすればモチベーションも沸いてくるでしょう。

このように2021年は、実際に稼ぐというよりかは、どれぐらい必要なのかということを、見極める時期だということが言えるのです。

仕事運

2021年の1月生まれの方の仕事運について見ていきましょう。

仕事に関しては、なかなか結果が得られず、ストレスが溜まってきやすい時期だということも言えるでしょう。

頑張りすぎることによって、報われない場面が増えてくるので、この一年は出来る限り、ひっそりと過ごした方が正解です。

積極的に休みを取り、これまで頑張ってきた自分の体と心を休める方が、長い目で見た時には良い結果が得られやすいのです。

ただし絶対にやってはいけないことは、社内で今の会社の不満や不安をぶちまけることです。

この一年は是非口は災いの元ということを覚えておいてください。そしてあなたにとって、一番良いスタンスというのは、人と距離を取り、トラブルの中に入り込まないということです。

仕事と会社の人間関係と距離を置くということが、一番重要な時期だと言います。

恋愛運

2021年の1月生まれの方の、恋愛運について見ていきましょう。

恋愛においても、あなたの心のストレスの耐久度が落ちてくるので、なかなか夢中になって恋愛することができないでしょう。

今現在好きな人がいたとしても、結ばれる可能性は非常に低いということが言えます。

そもそもあなたにとってこの2021年は、自分自身の恋愛というものに対して疑問を持ちやすい時期で、本当にふさわしいパートナーを求める時期。

よって今までの恋愛に疑問を感じたり、このままでは良くないのではないかという風に思ってしまう時期なのです。

子供の恋愛から大人の恋愛へとシフトする良い時期ということも言えますが、それはある意味夢から覚めるステップでもあります。

多少の別れを経験するかもしれませんが、それはあなたが本当に幸せになるために、必要なステップであるということを覚えておいてください。

これからは刺激を求めるのではなく、安心安定を求めるという姿勢が何よりも重要になってきます。

世間体などを気にしすぎると、かなり痛い目にあいますので注意が必要です。

2021年の1月生まれの運勢