(*1)「六星占術」は、細木数子先生が考案された占いであり、細木先生の登録商標です。2021年の占いの解説サイト「2021年占い.jp」は、細木先生によって確立された占いカテゴリーである「六星占術」の理論を2021年の運勢に当てはめ、独自の視点から解説します。
(*2) 2021年の占いの解説サイト「2021年占い.jp」は、占いについての理論を2021年の運勢に当てはめ一般的な解説するものであり、サイト利用者の皆様について個別に占った結果を提供するものではありません。ご自分の運勢を占ってもらうことを希望される方は、細木先生のウェブサイトなどをご覧ください。

総合運

2021年の六星占術・土星人マイナス(ー)の運勢を見ていきたいと思います。

まずはじめに一言、おめでとうございます。本当にこれまで頑張っていらっしゃいましたね。

ようやく運気が上向いてきて、全てがうまくいかない、どん底の状態から抜け出せる運勢がやってきました。

大殺界という言葉を聞いたことがあると思いますが、これまで過去3年間はまさにその時期にあなたはいらっしゃいました。

つまりあなたご自身の力不足ではなく、運勢のマイナスの力によって、全てがうまくいかないような状況に引きずり下ろされていたのです。

この大殺界の魔力というのは、とてつもなく強いので、どうしようもできなかったことも多かったと思います。

しかしここにきてようやく、この苦しい運気から抜け出すことができているので、まさに復活ののろしを上げる最適なタイミングとなっています。

これまでの苦しい状況を顧みることなく、是非明るい気持ちを持ち、前を向いてこれから進んでいただきたいと思います。

もちろんこの2021年は、 大殺界から抜け出した直後ということもあり、焦るべきタイミングではありませんし、急速に結果を求めるべきタイミングでもありません。

じっくりと腰を据えて、ゆっくりと回復を目指してもらいたいのですが、とはいえこの2021年から、運勢が好転していくことは、間違いありません。

繰り返しとなりますが、気持ちをまず明るくすることから始め、これまでの不運はまさに運勢の仕業だと割り切ってしまうことが重要です。

そこへ少しずつ新しい運気があなたの味方についてくれて、どんどん状況が良くなっていきます。

2021年の土星人マイナスの運勢の名前は「種子」となります。

文字通り種を植えるべきタイミングで、物事を新しくスタートさせるのに絶好なタイミングということが言えるでしょう。

新しい12年のサイクルが始まるタイミングなので、まさに生まれ変わりのタイミングということも言えます。

これまでの自分とは全く違う、新しい自分になっていくため、今後どんどん成長していく楽しい時期に突入しています。

しかしこの時に足を引っ張ってくるのは、いつだって過去の苦い思い出です。

これまで大殺界の時期を通過してきたので、何か新しいことをしようとすると、どうしてもその辛い経験がフラッシュバックしてしまいます。

しかしそれを乗り越えることはあなたにはできるはずです。夏ならばもう運勢が味方についてくれているからです。

全て結果を出そうなんて重く考える必要はありません。まずはこれまで我慢してやらずにいた事を一つ一つやってみましょう。

気分的に明るく保つことが非常に重要になってくるので、まずは3年間頑張ってきた自分自身を労ってあげてください。

好きなスイーツを奮発するということでも良いですし、お酒が好きなのであればそれを飲みに行くというのでも良いでしょう。

心と体を癒すためにちょっとした旅行に出かけるというのも良いことです。

まずをしっかり癒し、エネルギーチャージをして、明るい気持ちになれる準備をしておくようにしましょう。

また状況の変化に合わせて、自分自身も動いていくことがとても重要です。

例えば今の会社でずっと続けるイメージができないのであれば、転職活動などを始めてみるのも良いでしょう。

今まで井の中の蛙であったかもしれませんが、少しだけでも外の世界を見に行くようにしてみましょう。

時にヘッドハンティングされるようなことがあったり、退社して言った元上司の方が一緒に働かないかと声をかけてくれる可能性も十分にあります

全てにおいて前向きにとらえ、明るく毎日を過ごすことが更なるラッキーを引き込むことになるのです。

さらに人間関係においても、徐々に状況は改善していきます。

これまで自分の嫌いな人だったり、高圧的な人があなたの心を傷つけてきたり、あなたの才能に蓋をしてきたかもしれません。

しかしそのような人は徐々にあなたから離れていきます。なぜならばあなたのステージがこの2021年に上がるからです。

もうそんなにくよくよする必要は全くないので、是非安心をして日々をお過ごしください。

2021年は長くつらかった大殺界から抜け出し、明るい未来を信じられる運勢となっています。

余計なストレスともおさらばできるので、ぜひこの勢いのある波に乗って行ってください。

開運のポイント

2021年の土星人マイナスの開運のポイントです。

それはまさに、過去の辛い記憶に引っ張られることなく、明るい気持ちで日々を過ごせるかどうかという一言に尽きます。

過去3年間の大殺界が運勢的には最悪だったので、そのことを引きずってしまったり、また同じような辛い目に遭うのではないかという妄想が出てくると、せっかくの良い運気も活かすことができません。

もちろんこれまでの傷を癒し、本来の自分を取り戻すためには多少の時間はかかります。

しかしもうこれまでのような辛いことが繰り返されることもないですし、恐れる必要も全くないわけです。

ですから明るい気持ちを持って日々過ごすことが大切です。

そのためのポイントは、小さい成功体験をたくさん積み上げていく、これが非常に良い手段だということが言えます。

会社から押し付けられたノルマのような、達成不可能なものではなく、自分の力でちょっと頑張ればできるようなこと。

それを一つ一つ目標にしてみてください。

例えばこの一年で英語の上達を目指すのであれば、まずは一か月だけオンライン英会話にチャレンジをしてみるだとか。

もし会社の人とのコミュニケーションに悩んでいるのであれば、誰よりも早く出社をして、元気よく挨拶をすることを目標にするとか。

こういった日常の小さな積み重ねで、あなたは自信や元気を取り戻すことができます。

ただ待ちぼうけをしていたのでは、劇的な変化は期待できませんが、このように小さくてもできることをこなしていく。

そうやって自分の生活にリズムを作っていくことで、あなたは大きく飛躍していくことができます。

無理なことはする必要ありません。辛いこともする必要はありません。今はまず、リハビリ段階だと思い、簡単にできることを積み上げてください。

金運

2021年の六星占術・土星人マイナスの金運を見ていきましょう。

昨年までの最悪な大殺界の運勢から抜け出し、この一年はようやく良い流れがやってきてるという風に言えます。

運勢の名前は種子、12年サイクルの最初の年となります。

物事のスタートを意味するこのタイミングで、新しい収入源を確保するために、情報収集などをするにはとても良い時期です。

もちろんまだまだ運勢が回復している段階なので、一か八かの勝負に出るタイミングではありません。

ですから大きなお金を使ってリターンを期待したり、高額な投資をしたりするのはお勧めではありません。

しかしここから勢いに乗って行くことは間違いないので、出来る範囲で副収入を得られないかどうかチャレンジをしてみましょう。

まずは1年の初めで、あなたが気になるような副収入のチャレンジを繰り返してみてください。

もし何をしていいのかわからない場合は、本屋さんに行って自分が興味がある本を買って見ましょう。

株式投資にあれば株式投資の本、FXに興味が出てきたらFXの本。不動産投資なんていうのも面白いかもしれません。

まずは自分自身の知識を広げ、選択肢を増やしていくことが重要です。

そのように小さな種をまいておいて、夏以降に自分自身が一番気になるものにエネルギーを注力してみてください。

すると不思議なほどお金が稼げるような流れになっていくでしょう。

仕事運

2021年の六星占術・土星人マイナスの仕事運です。

仕事に関しても昨年までとは全く違い、ストレスが非常に軽減される良い時期に突入したと言えるでしょう。

これまで四面楚歌と言うか、全く味方がいなかった状態から、徐々にあなたを助けてくれる人が周りを囲ってくれます。

そしてあなたの仕事をサポートしてくださるので、あなたもスムーズに作業を進めていくことができるでしょう。

会社に行くことすらつらかった人が、とても楽しい気持ちになれる。2021年の種子という運勢は、まさにこのような良い流れなのです。

またこの2021年は運勢の波に乗って、新しいことをするというのもとても良いでしょう。

転職をしたいなぁと淡い期待を持っていた方は、このタイミングで是非情報を収集をしてみてください。

全く違う業界の、それもあなたの才能を開花させるような、素晴らしい仕事が見つかる可能性があります。

とはいえまだこの2021年は、運勢が好転したばかり、焦ってしまうと失敗する可能性もあります。

まずはじっくりと情報収集から始め、実際に動き出すのは夏以降が良いと言えるでしょう。

良い時期がめぐってきていることは間違いないので、明るい気持ちを持って毎日をお過ごしください。

恋愛運

2021年の六星占術・土星人マイナスの恋愛運を見ていきましょう。

これまで頑張っても全く結果が出てこなかった方は、ここから非常に楽しいタイミングがやってきてると言えるでしょう。

恋愛に関しても、大殺界から抜け出し、ようやく明るい気持ちをもって毎日を過ごすことができそうです。

特にこのスタートを意味する運勢の時に、新しい出会いを求めていくと結果が出やすい時期と言えます。

この2021年は運勢を味方につけるため、気になるものは手当たり次第チャレンジしてみると良いでしょう。

婚活や恋活に関して、アプリを利用してみたり、また実際に相談所の無料相談を受けてみたり。

もちろん大きなお金を使う必要はありませんが、自分で出会いの可能性を広げてみてください。

相談に紹介してほしいとお願いするのも、これまでとは違い非常にスムーズに事が運んでいくはずです。

2021年で良い恋愛をする為の秘訣は、焦って結果を求めないということです。

運勢の波に上手に乗っていくことができれば、逆に相手の方からアプローチされるような機会が増えていきます。

少し早く恋人が欲しいという気持ちが先行してしまうと、せっかくの多くの機会を自ら逃してしまう可能性があるのです。

ゆっくり複数の異性との食事などを楽しみながら、夏以降にパートナーが見つかれば良いかなと。

それくらいゆったりした気持ちで日々をお過ごしください。

まとめ

いかがだったでしょうか。土星人マイナスのあなたにとって、ようやく運勢が巡ってくるタイミングとなりました。

大殺界というのは、心も体も蝕まれる最悪の時期ではありますが、だからこそこの時期に行ってきて、あなたは運気を味方につけることができるのです。

是非明るい気持ちを持ってお過ごしください。

ただし、今はまだ焦るタイミングではありません。まずはじっくりと心と体を癒してあげて、これからの新しい12年に備えましょう。

早く状況を良くしたいという気持ちはわかりますが、まずは自分自身と環境を整えることに専念すべきです。

自分のコンディショニングが良くなければ、せっかくの良い運勢を味方につけることもできません。

焦らなくても結果はついてきますから、じっくり自分自身を大切にしてあげてください。

良い一年になります事を祈念しております。

2021年の六星占術・土星人マイナスの運勢

以上、2021年の占いの解説サイト「2021年占い.jp」が、細木先生の「六星占術」の理論に基づいて、「土星人マイナス(−)」の2021年の運勢を解説しました。どうぞ2021年も良い年をお過ごしください!