総合運

2021年の運勢を占った時に、タロットカードで13番の死神が正位置で出た場合の運勢について見ていきましょう

この一年間は何かと、物事が強制終了させられるような、強烈な出来事が多い一年ということが言えるでしょう。

中途半端になっていたものだとか、悩んでいたものがズバッと終了させられ、結論を迎えることになります。

またあなたがこれまで予定していたものが、急に中止になるということもあるでしょう。

全ての物事において、予定通りに進まない運勢だと言えます。またそのことにより、あなたはひどく落胆するかもしれません。

しかしこの死神のカードというのは、一見のように見えて、実はプラスの意味合いもあります。

背後から太陽が昇って生きているのを確認できますから、ここで全てのものを一旦終了した後に、再スタートを切りましょうという意味なのです。

死神というカードは、どの中に、再生という意味合いを含んでいます。

つまりこの1年間かけて、過去のしがらみに対して終了を言い渡すと同時に、新しい人生の始まりだということも言えるのです。

何かこれまで長年引きずっていた悩みがあるかたは、この時期をきっかけに、大きく気持ちがすっきりすることもあるでしょう。

また目を向けられなかった現実に目を向けられるようになるので、理性的で正しい判断をすることもできます。

これまであなたの足を引っ張っていたものとも縁を切ることができるので、そういった望ましい側面もある運勢なのです。

絵柄のごとく全てが残酷に終わるというわけではないので、むしろポジティブな面に目を向けていきましょう。

逆位置で出たときの総合運

2021年の運勢を占った時に、タロットカードで13番の死神が逆位置で出たときの、運勢について見ていきましょう。

このカードは逆位置ででてた方が、ポジティブの意味合いが強くなるカードという風に言われています。

先ほどもう少し出てきました、死と再生の側面の、再生の意味合いが強くなるのです。

これまでの過去と別れを告げて、ゼロからの再出発が可能になっていく運勢だと言えます。

これまでとは180度状況が変わってくるので、むしろ辛い状況にいらっしゃった方ほどチャンスだと言えます。

全てがリセットされて、新しい人生のスタートの時期を迎えたと言えますので、是非明るい気持ちで、日々を過ごしてください。

運命的にも大転換期にいらっしゃるということも言えますから、例えば会社でパワハラを受けているだろうか、家庭内で何らかの問題を抱えている方は、思い切った行動をとるというのもありです。

外の世界に飛び出していくことができれば、それだけ新しい世界を見ることができます。

つまりいかに自分が小さい世界に閉じ込められ、その世界で悩んでいたかということを実感することができるのです。

劇的に状況が変わっていく可能性も十分あります。運勢があなたを大逆転させてくれるのです。

過去の実績や経験はまったく必要ありません。むしろここからがあなたの新しい人生を迎える。そんな運勢なのです。

開運のポイント

この死神のカードが出た時の開運のポイントです。

どちらの向きで出たとしても、過去を断ち切るということが大きなテーマとなってくるのがこのカードの意味です。

ですから過去のしがらみから早い段階で解き放たれるかどうかが、非常に重要なポイントだということが言えます。

過去の出来事なんてどうだっていい。過去の自分なんてどうだっていい。

このように割り切れるかどうかが、この運勢を生かせるかどうかの大きなポイントとなります。

過去の延長で物事を考えるとすべてがうまくいきません。計画通りにいかずに予定が中断するということがこのカードの意味だからです。

むしろ、全ての計画や予定は真っ白でいいのです。その上で、新しく全てを作り変えていきましょう。

もしあなたの前身は邪魔をするものがあるのであれば、たとえそれが大切なものであったとしても、思い切って切り離してしまいましょう。

断捨離と言えばわかりやすいかもしれませんが、とにかくこれまでの不要物を切り捨てることが重要なのです。

感情的になるとなかなか難しいです、ですから、思い切って理性的に、行動をとり、過去と決別することが重要です。

このカードは見た目以上にポジティブな意味合いを含んだ運勢になります。あまり恐れることなく、むしろこのちょっと怖いというイメージを、過去を切り離す力強さだと解釈してください。

金運

2021年の運勢を占った時に、タロットカードで13番の死神が出た場合の、金運について見ていきましょう。

正位置で出た場合にには、これまでの収入源が途絶えるということがあるかもしれません。

社会情勢の変化などで、今この状況を突破するためには、スタイルや働き方を変えざるを得ない状況になるのです。

また過去との決別という意味合いが強いこのカードは、お金や物をなくす、そんな場面にも多く出くわしてしまうかもしれません。

正位置ででたときには、若干ネガティブな意味合い、お金の流れがストップするという意味合いが出てくるので、そこは注意をしてください。

逆位置で出てきた場合には、むしろポジティブな運勢となります。

新たな収入源を確保することができたり、未来に向かって新しく動き出せる運勢となっています。

ただしそれは今までの収入源に対して、一時的に見切りをつけるという意味もあるので、一瞬辛い思いをするかもしれません。

だからこそ次の収入源を求め、大きく成功をつかんでいく可能性があるのです。

仕事運

2021年の運勢を占った時に、タロットカードで13番の死神が出た場合の仕事運を見ていきましょう。

仕事においてはこれまでの仕事に見切りをつける。つまりパットやめてしまうような出来事があるでしょう。

もうこれ以上パワハラまがいの上司にはついていけないとか、あの人と一緒に仕事をするのはごめんだという風に。

あなたの中で腹が作れるような出来事が起こるので、次に向かって進んでいくことができます。

しかし一方で予定通りにいかないという意味では、プロジェクトが中止になってしまったり、内定が取り消しになってしまったり。

そんなビックリするような出来事も起こりやすいです。

逆位置で出た場合には、是非全く違う分野へ転職を考えてみましょう。

これまでのキャリアを一旦ゼロにして、新しい道に進んでいくということが、あなたにとってプラスに働きやすい運勢となっています。

また新しい才能に気づける時期でもあります。自分はこんな才能があったんだとか、是非ともこの道に進みたいだとか。

そういったことに気づける時期だということが言えるでしょう。むしろポジティブの意味が強い運勢となっています。

恋愛運

2021年の運勢を占った時に、タロットカードで13番の死神が出た場合の恋愛運です。

正位置で出たときには、異性とのご縁が完全に切れてしまうということがあるでしょう。

すでにパートナーの方がいらっしゃるのであれば、離別の可能性は否定できないですし、片思いをされている方は、相手にパートナーができてしまうということもありえるでしょう。

全く恋愛に縁がない時期だということも言えます。

逆位置で出た場合には、過去への執着心が切れるので、例えば元彼の残っていた気持ちなどをきれいさっぱり消し去ることができます。

またあなたも新しいご縁に向けて動き出すことができます。

まとめ

いかがだったでしょうか。このカードの大きな意味合いは過去との決別です。

前向きに過去のしがらみを捨て去ることにより、新しい人生を紡いでいくその重要なポイントにいるのです。

一見残酷な見た目のカードですが、そこにはポジティブな意味合いを含んでいますので、是非明るい気持ちで毎日を過ごしください。

この運勢を味方につけて、素敵な一年になります事をお祈り申し上げます。

死神